iPadに動画を入れる5つの方法

普段より、iPadを利用して、動画を観たり、写真を撮ったり、デザインなどの仕事をしたりしていますよね。時々、出張、旅行をする際、事前に手元のiPadに動画を入れて持って、時間を過ごしたこともよくありますよね。でも、どのようにパソコン、またはiTunes StoreからiPadに動画を移行できますか。この記事では、皆様に5つの動画入れ方を紹介していきます。ぜひご自分の状況によって、最適な方法を選んでください

それでは、本題に入りましょう!

方法 1:iTunesでパソコンからiPadに動画を入れる・取り込む

iTunesを利用して、パソコンからiPadに動画を入れれますが、違うライブラリから同期された動画が上書きされます。この点はご注意ください。そして、この方法はWindows・Macで保存した動画・ビデオに適用しております。

ステップ 1:パソコンとiPadを接続します

ステップ 2:「iTunes」を起動し、iPadのマークをクリックします。

ステップ 3:「ビデオ」をクリックして、転送したい動画を「ムービー」へ取り込みます。

ステップ 4:「完了」をクリックして、パソコンからiPadに動画を転送します。

iTunesでパソコンからiPadに動画を入れる・取り込む
iTunesでパソコンからiPadに動画を入れる・取り込む

ステップ 5:同期が完了したことを確認します。

ステップ 6:同期完了後、iPadとの接続を解除します。

ステップ7:iPadの「ビデオ」アプリで動画を再生します。

iTunes Storeで動画を購入したり、レンタルしたりした場合、その動画・ビデオをiPadに入れたいなら、iTunesを利用するだけでできます。

ここで、あるポイントがあります。ぜひチェックしてください: iTunes Storeでレンタルした映画の視聴期限はは30日間で、一度映画を再生すると48時間以内に視聴する必要もありますから、iPadに移行することもレンタル以降の30日で完成してください。

ステップ 1:iTunesとiPadをUSBケーブルで接続 > iTunesの画面右上に表示される「iPad」をクリック > iPadの同期設定画面が表示されます。

ステップ 2:iTunesで「ムービー」タブを選択し、"レンタルした映画"欄に表示される映画の「移動」をクリックします。

ステップ 3:「適用」をクリックしたら、レンタルした映画がiPad/iPad miniに転送(移動)されます。

方法 2:クラウドサービスでパソコンからiPadに動画を転送・移行する

iCloud Drive、Googleドライブ、OneDriveなどのクラウドサービスを利用して、パソコンの動画ファイルもiPadに追加できます。ここで、iCloud Driveを例にして、クラウドサービスでパソコンからiPadに動画ファイルを入れる方法を説明していきます。

ステップ 1:お使いのiPadにアカウント > iCloudでiCloud Driveを有効にします。Apple ID

ステップ 2:icloud.comでApple IDとパスワードを登録しています。

ステップ 3:iCloud Driveを選択して、次の画面で動画をアップロードします。

ステップ 4:アップロードされた動画をiPadでの「ファイル」アプリでチェックしてください。

方法 3:AirDopでMacパソコンからiPadへ動画を入れる

お使いのパソコンはMacの場合、AirDopを利用して、Wi-FiだけでiPadに動画を入れれます。

ステップ 1:MacでFinderを起動 > 移動 > AirDopをクリックして有効になります。

AirDopをクリックして有効

ステップ 2:iPadでAirDopも有効になります。

ステップ 3:MacのAirDop画面でiPadを検索してきました。

ステップ 4:iPadに入れたい動画をAirDop画面ドラッグ&ドロップしてください。すると、Macの動画をiPadに入れました。

方法 4:メールでパソコンに保存した動画・ビデオをiPadに入れる

パソコンとiPad両方ともメールアプリがあって、メールを利用して、カンタンにパソコンに保存した動画・ビデオもiPadに取り込みめます。

詳細な手順はこちへ:

パソコンで動画・ビデオをメールに添付して、iPadにメールを送信することで、iPadでビデオを受け取って、見たり保存したりできます。

方法 5:第三方ソフトでパソコンからiPadに動画・ビデオを入れる・取り込む

現在、例えばAnyTrans for iOSなどの市販のiOSデバイス管理ソフトたくさんあります。それらのソフトでパソコンの動画をiPadに取り込むことができます。でも、多くのソフトは無料試し版がありますが、一定な期限(時間あるいは転送ファイル枚数など)を超えると、有料になります。

最後に

これでiPadに動画を入れる5つの方法の紹介が終わります。ご自分の好きな方法を選んで、旅行、出張中に、動画をゆっくり楽しんでください。

iPhone Tips

Posted by Tino